Entry: main  << >>
心のなかの幸福のバケツ


☆オススメの本です☆

以前に似たような題名の

絵本を紹介しましたが、
↓ ↓ ↓


教室には、保護者向けに

「心のなかの幸福のバケツ」



も置いています。

内容をちょっとだけ紹介します!!

人は誰でも心にバケツをもっている。
他人に何かをいわれたり、されたりするたびに
このバケツの水は増えたり、減ったりする。

バケツの水がいっぱいのときは、気分がいい。
バケツが空になったとき、気分は最悪だ。

バケツのほかに、ひしゃくももっている。
ひしゃくを使って誰かのバケツに水を注げば
(相手が明るくなるようなことを言ったりしたりすれば)
自分のバケツにも水がたまる。

逆に、ひしゃくで相手のバケツの水をくみ出せば
(相手を傷つけるようなことを言ったりしたりすれば)
自分のバケツの水も減る。

なみなみと注がれたカップとおなじように、
心のバケツに水がいっぱい入っているとき、
人は前向きで意欲にあふれている。

バケツに水が1滴、注がれるたびに、
人は強くなり楽観的になる。

逆にバケツが空のときは、
後ろ向きで元気がなく
意欲も低下している。

バケツの水をくみだされるたびに、人は傷つく。

人はみな、日々あらゆる場面で
選択をせまられています。

自分とかかわる人の
心のバケツに水を注ぐのか、
それとも水をくみ出すのか?

といったバケツとひしゃくの理論や
ポジティブになるための5カ条

1、バケツの水(人の心の幸福感)
  をくみ出すのをやめる

2、人の良いところに注目する

3、親友をつくる

4、思いがけない贈り物をする

5、相手の身になる

当たり前のようですが、
つい忘れてしまいがちなことばかりです。
改めて意識することが大事なのかもしれません。


是非読んでみてくださいね!!


9月は運動会の練習などで

午後クラスの子供達は

疲れて寝てしまったり

機嫌が悪かったり

荒れてしまったり

ちょっぴり不安定な子供達もいますが

いいんですいいんです

自分をコントロールできるように

なっていきますので。。。

暖かく見守ってあげましょうね(^v^)


いつも元気いっぱい通ってくれている
ちーくんの背中にメッセージが・・・



了解しました(^^ゞ


| 村上 宏美 | 22:17 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2013/10/16 1:18 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2013/11/22 4:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2013/11/30 6:37 AM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode